Kao

講師プロフィール

●経歴
1995年  日中医療センターにて中国式足部反射療法を学ぶ
1995年  東京療術学院にて、整体・カイロ・PNF・英国式リフレクソロジー・アロマテラピー・心理療法を学ぶ
1998年  中国・北京にて「中国足健会」が認定する「国際足部反射療法教師」資格を取得
1999年  東京療術学院にて、中国式足部反射療法の講師となる
2001年  独立開業  南青山にサロンをオープンする
日本足反射療法協会を設立し、スクールを開校する
以後、毎年生徒を中国に連れて行き、「国際足部反射療法教師」資格を取得させる
2004年  中国足健会が2年に一度開催する足部反射療法シンポジウムで論文
「足部反射療法による冷え性の治療と臨床観察」)を発表する
日本アーユルヴェーダスクールにて、アーユルヴェーダを学ぶ
2005年  店舗を代々木上原に移転し、足部反射療法をはじめ岩盤浴、独自に開発したオイルトリートメントなど幅広いメニューを提供する
アーユルヴェーダ ライフスタイルカウンセラー資格取得
アーユルヴェーダ パンチャカルマセラピスト資格取得
2007年  日本人で初めて「中国足健会 直属講師」に認定される
アーユルヴェーダ ヘルスコーディネーター資格取得
2009年  お茶の水はりきゅう専門学校に入学
2012年  国家資格はり師きゅう師となる
水道橋に本拠地を移し、サロン・教室を展開する
2017年  週末のみ某所で施術 現在に至る

●講師としての歩み
「国際足部反射療法教師」の資格を中国北京で取得し、帰国後は母校である東京療術学院で「中国式足部反射療法」の講師を勤めました。

その後独立と同時に「日本足反射療法協会」を立ち上げ、スクールを主宰しました。
プロコースの卒業生は約60名、国際ライセンスを取るために中国北京まで行った卒業生は10名です。
中国では人体を知るために北京中医薬大学で人体解剖の実習を計3回実施しました。

私が頻繁に中国に行っていた時には、二年に一度世界大会が開催され、世界中で中国式足部反射療法を施術しているセラピスト一同が集うシンポジウムがありました。

研究結果を発表するシンポジウムで論文「足部反射療法による冷え性の治療と臨床観察」を日本人で唯一発表しました。

●信条
「自分に正直に」

●講師から一言
私の持っている知識をすべて皆様にお教えします。一緒に頑張りましょう!